プロフィール

国内外での展示やインスタレーション作品なども制作している。絵に関しては幻想、映画、文学をモチーフに絵の意味と構造を探求し、主に水性ペンキ を使用した質感のある作品を制作。ブックカバーなどの制作販売を行うCLAge(クラゲ)でジャケットアートワークを担当。Acid Sugar Cublic名義でイベントでのライブペイントを行う。hitoliJAM名義ではアナログとデジタル、手描きとコラージュの無機質なデザイン性と手描き での身体性を組み合わせたグラフィックを制作。
主な活動歴
2001年より独学で絵を描き始める。2006年モントリオール国際芸術祭でカナダ日本フランス芸術友好賞受賞。2007年メルボルン日本芸術祭でメルボルン21世紀日本文化振興芸術賞受賞。2011年9月オーストラリア・シドニー ME AND ART GRLLERY ”911展”展示。11月TAGSTOCK GREETING CARD Contest 2011 最優秀賞。2013年4月東京タワー開業55周年アート展「Tokyo Warm Light 2013」展示。2014年03月『KONICA MINOLTA エコ&アートアワード2014 supported by Pen 』作品展にて展示。8月みなとメディアミュージアムにて展示。9月羽田空港内ロイヤルパークザ ホテル羽田の客室3部屋にアートワークを展示。11月千修イラストレーションコンテストにてソトコト賞受賞。11月CREATIVE HACK AWARD2014ファイナリスト。12月個展「箱の中の惑星展」開催。2015年3月グランシップアートコンペ2015にてグランシップ賞受賞。3月第16回「創作童話・絵本・デジタル絵本コンテスト」創作童話部門にて文部科学大臣賞受賞。5月合作展「MIXJUICE EXHIBITION 2015」開催。9月新潟オフィスアートストリートにて展示。12月2016年NIKKOセラミックカレンダーデザイン最優秀賞受賞。個展「a Closet Theatre EXHIBITION」開催。